職人気質
> ホーム > 新着情報
  • お問い合わせはこちらから
2018.12.24

平成30年度 技能資格取得者インタビュー

 平成30年度、弊社では2名がマシニングセンタ作業の技能検定1級を取得し、1名が2級を取得致しました。

 更に、この技能検定は新潟県平成30年度前期技能競技大会を兼ねており、工機課のUさんがマシニングセンタ作業1級の1位、同じく工機課のOさんがマシニングセンタ作業2級の2位に入賞するという素晴らしい成績を収めました。そこで今年度の技能検定取得者代表としてインタビューに答えて頂きました。

Q1.普段の業務について教えて下さい。

 【Uさん】複合旋盤オペレーターをしています。 

 【Oさん】同じく複合加工機で金属部品を切削加工しています。

Q2.今回の検定に当たり、その準備から検定当日に至るまで難しいと感じた所はどこですか? 

 【Uさん】学科試験の内容が広範囲だったところが難しいと感じました。

 【Oさん】実技試験内の機械操作です。

     1度手順を誤ってしまい焦ってしまいました。

Q3.試験中に手応えのようなものはありましたか?

 【Uさん】ほとんど自分の思い通りに出来たので合格は大丈夫かなと思いました。

 【Oさん】筆記試験では過去問題で勉強したところに手応えを感じました。

Q4.日頃の業務の中で培ってきた事で、役に立ったなと感じた事はありましたか?

 【Uさん】実技試験が測定など普段の業務でやっていることだったので役に立ちました。

     また本番の芯出し作業が日頃扱っている機械であった為スムーズに出来ました。

 【Oさん】測定具の使用や機械の操作などは業務で実際に行っていることに近いのでその経験が役に立ち 

     ました。

Q5.取得前と取得後で何か変化はありましたか?

 【Uさん】取得前と取得後では特に変化はありません。

 【Oさん】日々の実践的な業務に関する理解が深まりました。

Q6.次は何を目標にしていますか?

 【Uさん】NCフライスとNC旋盤の資格取得を目指していきたいです。 

 【Oさん】技能検定のマシニング1級を取得することが目標です。

   

 Uさんさん、Oさん他1名の方、技能検定取得おめでとうございます。

今後も上位級の取得や、その他の資格及び技能検定取得を目指して、日々技術を磨いて行って頂きたいと思います。

上に戻る▲