職人気質
> ホーム > 職人気質 (固定ページ 2)
  • お問い合わせはこちらから
2016.1.26

退職記念品無事寄贈完了!

定年退職の方が退職手続きに来社された際に無事に寄贈することができました。

長年の貢献やご尽力に対する感謝の気持ちが少しでも伝わったなら良いなと思います。

ありがとうございました。

2016.1.14

退職記念品製作中

平成28年1月16日に定年を迎えられる方に贈るプレートを製作しています。

金アルマイトを施したプレートに社のロゴを浮彫りになる様に彫り込んでます。

まだ荒加工の段階です。さあ退社手続きに来社されるまでに間に合うのでしょうか?

 

2015.11.17

熊出没注意!

 弊社の工場内にくまちゃんが出没しました。

マツウラのMX-520による削り出しのくまちゃんです。

展示会出展用・技術研鑽用に製作致しました。
今回はアルミ製です。

熊みたいな人が作ってます。

 

 

工機課課長さんです。

 

食堂でお披露目です。

弊社エントランスにてくまちゃんが皆様をお待ちしております!

2015.7.02

2015年6月機械技術要素展に出展しました。

株式会社プレテック・エヌは2015年6月23日~26日に東京ビッグサイトで行われた機械技術要素展(M-tech)へ出展して参りました。

今回は、長岡のものづくり促進団体でありますNAZE(長岡産業活性化協会)内の一ブースとして出展致しました。

弊社の様々な加工品と、弊社が設計を行いました長岡鉄工業青年研究会の青研ロボを携えての参加です。

2015.3.19

第63期 スローガン「一丸」

 弊社は、3月から新しい期になります。我々企業の命題は継続です。
中小企業を取り巻く環境は日々変化しております。継続し続けるためには、会社も日々変革と改善をしていかねばなりません。

『現状維持は衰退である』

 専務のその言葉の元、様々な改革が始まっています。
しかしその変革の原動力となる社員や部署が思い思いの方向を向いていては、変革は成し遂げられません。
63期は、全社一丸となり、一つの方向へ向かって変革と改善を実現し、お客様へより良い製品とサービスをお届けできる姿を目指します。

スローガンは『一丸』です。

目指すべき姿は“いい会社”です。

 

今期もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

※なお、スローガンの文字は専務の母上様から一筆振るって頂きました。 

 

2015.3.18

プレテック・エヌ 2016年春の新卒採用について

 弊社では、2016年春の新卒採用に向け、『ダイヤモンド就活ナビ2016』上にエントリーページをご用意しております。

 弊社にご興味のある方は、是非下記にアクセスし、お気軽にエントリーして下さい。
(募集情報や採用データ等が確認できます。)
https://navi16.shukatsu.jp/16/company/c1000.php?UsrCrpKeycd=70547 

 また、2015年3月27日(金)と4月25日(土)に朱鷺メッセで開催される合同説明会『就職縁日』にも参加致します。
是非遊びに来てください。 (13:00~です。)

 

2014.8.08

看板を製作しました。

DANCE STUDIO NEST様の看板を製作させていただきました!

 

アルミ削り出し、黒い部分は黒アルマイトで処理しています。

 

DANCE STUDIO NEST様は東京都青梅市にスタジオを構えており、

とても優秀なダンサー達が親切丁寧にレッスンしてくれます。

これからダンスを始めたいという方も、プロを目指したいという方も、

お気軽にお問合せください!

ヒップホップを中心に、色々なダンスを充実させていくそうです!

http://www.studio-nest.jp/

 

 

KOU様、ありがとうございました!

 

 

 

アルミ・鉄・ステンレス等で製品をご希望の方は、

お気軽に弊社までご相談ください。

 

2014.7.15

永井鉄工所製フライス盤

当社の社名が「永井鉄工所」だった時代、

工作機械メーカーとしてフライス盤を製作していました。

残念ながら現在は社内に残っていないのですが・・・

 

 

長岡市内の知り合いの企業に存在していました!

 

 製造年は1942年。70年以上前の機械です。

現役として動いているのは嬉しい限りです。

2013.6.17

ロゴマークとトロフィーの製作!!

 加工技術の研鑽と社外に向けた技術のアピールを目的に、4月より委員会を立ち上げて
製作活動を開始致しました。
その第1弾として、立型マシニングセンターによる1000mm角のアルミ板への
当社のロゴマーク(2月に決定したマーク)の削り出しと、複合加工機による、
三つの星を組み合わせたデザインをモチーフにした真鍮製のトロフィーの製作を実施致しました。

 ロゴマークは、どの程度のパス間隔でどの程度の表面粗さとなるのかという経験のない中での
シミュレーションに基づいてに加工をした結果、CAMのグラフィック上でのシミュレーションの
認識より粗い表面となり、思ったような出来ではありませんでした。
そのため、より滑らかなテーパを表現するために細かなピッチにて再度テーパ部を均す追加工を
行いました。そういった苦労の甲斐もあってテーパーによる立体的な表現の面白さを加味したほぼ図面通りのロゴマークとすることができました。

  1m×1mのワークを制限時間がある中で最もロゴが際立つように、現状できうるベストな
加工データを作成するということや、時間的なコストと美しさの両立を目標に製作をしました。

 

 トロフィーの方は、複合加工機の技術研鑽を目的に製作致しました。Φ40程の真鍮製の
トロフィーの中頃には、実際に弊社にて製品に用いている、旋盤とエンドミルによる高精度の
ローレット切削技術を応用した加工が施してあります。この部分を握ると程良い刺激で血行を
促進してくれます。また、先端の星も絶妙な傾きで配してあり、最小限の力で足裏のツボを
刺激するのに最適です。冗談はさておき、高精度で加工されたローレット加工と立体的に
切削された星々は一見の価値有です。

  どちらの製作物も当社のエントランス付近にて見ることができます。
当社へ最寄の際は是非覗いてみて下さい。

2013.2.05

ロゴマーク決定!

会社のロゴマークが完成しました。

社員の方々から応募してもらい、全員で投票して決定しました。
考案者に話を聞いたところ、
「Profitがへこんでも、そこから更にもっと上を目指すイメージをNで表現して作りました。」
とのことです。
このロゴマークに誇りを持ち、社員一同仕事に励んでいきたいと思います!

この他にも社員の皆様からたくさんの応募をいただきました。

上に戻る▲