職人気質
> ホーム > 職人気質 (固定ページ 3)
  • お問い合わせはこちらから
2013.6.17

ロゴマークとトロフィーの製作!!

 加工技術の研鑽と社外に向けた技術のアピールを目的に、4月より委員会を立ち上げて
製作活動を開始致しました。
その第1弾として、立型マシニングセンターによる1000mm角のアルミ板への
当社のロゴマーク(2月に決定したマーク)の削り出しと、複合加工機による、
三つの星を組み合わせたデザインをモチーフにした真鍮製のトロフィーの製作を実施致しました。

 ロゴマークは、どの程度のパス間隔でどの程度の表面粗さとなるのかという経験のない中での
シミュレーションに基づいてに加工をした結果、CAMのグラフィック上でのシミュレーションの
認識より粗い表面となり、思ったような出来ではありませんでした。
そのため、より滑らかなテーパを表現するために細かなピッチにて再度テーパ部を均す追加工を
行いました。そういった苦労の甲斐もあってテーパーによる立体的な表現の面白さを加味したほぼ図面通りのロゴマークとすることができました。

  1m×1mのワークを制限時間がある中で最もロゴが際立つように、現状できうるベストな
加工データを作成するということや、時間的なコストと美しさの両立を目標に製作をしました。

 

 トロフィーの方は、複合加工機の技術研鑽を目的に製作致しました。Φ40程の真鍮製の
トロフィーの中頃には、実際に弊社にて製品に用いている、旋盤とエンドミルによる高精度の
ローレット切削技術を応用した加工が施してあります。この部分を握ると程良い刺激で血行を
促進してくれます。また、先端の星も絶妙な傾きで配してあり、最小限の力で足裏のツボを
刺激するのに最適です。冗談はさておき、高精度で加工されたローレット加工と立体的に
切削された星々は一見の価値有です。

  どちらの製作物も当社のエントランス付近にて見ることができます。
当社へ最寄の際は是非覗いてみて下さい。

2013.2.05

ロゴマーク決定!

会社のロゴマークが完成しました。

社員の方々から応募してもらい、全員で投票して決定しました。
考案者に話を聞いたところ、
「Profitがへこんでも、そこから更にもっと上を目指すイメージをNで表現して作りました。」
とのことです。
このロゴマークに誇りを持ち、社員一同仕事に励んでいきたいと思います!

この他にも社員の皆様からたくさんの応募をいただきました。

2013.2.05

職人気質について

職人気質(しょくにんかたぎ)とは、

『職人に特有の気質。自分の技能を信じて誇りとし、
納得できるまで念入りに仕事をする実直な性質。』

私達は自分たちの仕事に誇りを持ち、
お客様に満足していただくために日々活動を行っています。
そんな私たちの活動を多くの人たちに知ってもらいたい。
そのような思いからこのコンテンツを作りました。

このコンテンツでは技術の紹介、改善活動の報告、社員の声など、
様々なことを幅広く紹介していきたいと思います。 

上に戻る▲